スカート - ひみつ

クリックで画像を表示
New CD

1.おばけのピアノ 2.セブンスター 3.夜のめじるし 4.S.F.
5.誤字と脱字のバラッド 6.百万年のピクニック 7.月光密造の夜
8.ざくろの街 9.花百景 10.返信 11.ともす灯 やどす灯 12.ひみつ

ジャケット画 / 森雅之
******
澤部渡くんにばったり会ったとき、なぜか「スカートだ!」と叫んだんだ。その後、「騒音歌舞伎(ロックミュージカル) ボクの四谷怪談」で
1曲歌ってもらったとき、なぜか澤部渡くんは早めに来て、歌い終わってもまだずっとスタジオにいて、スタジオが好きなんだなと思いながら、くだらない話したり、別の曲のテイクについて、どうだいとか聞いたりして、普通は考えられないくらのスピードで、馴染みの客となってたなあ。機会を愛する男だったなあ。
スカートをめくって、ひみつを覗いてみた。
短い曲の中で、上下左右、真から後ろへ飛び回る素晴らしいメロディの連続だ。それと例えば「百万年のピクニック」の歌が終わる瞬間の一瞬のコードチェンジがとても重要で印象的なんだ。膝の裏側のようなとこなんだけど。
かつてシティ・ボーイ、ハーバー・ボーイ、そしてキャプテン・ヘイトを自称した私はたまげたよ。
スカートを自称する澤部渡くんに。
鈴木慶一


スカートをディスクユニオンの店内で最初聴いたときにどこが好きになったかというと、澤部くんの歌がポップな曲に乗ったときの「憤懣やるかたなさ」でした。妙に洗練されたメロディを身もだえながら歌うさまが想い浮かばれ、もっとノイズとかやってないと、きみの魂は救われないでしょ、みたいに思いました。
その後、実際にライブを見るとまったくそのような感じで、ぼくは変に納得してしまい、それ以降澤部くんはぼくの心の友であります。
この「ひみつ」というアルバムにも、歌になった秘密と歌にならなかった秘密が、たっぷり入っているようです。

曽我部恵一

ハワイレコード

店舗営業日
週末のみ金曜、土曜
OPEN 15:00 CLOSE 20:00

送料について

送料
CD/7” 198円~ LP 600円~
*離島は送料に反映されない場合があります。離島からのご注文のお客様は備考欄にその旨お伝え下さいませ

メール便希望のお客様へ

お客様情報の入力の際、備考欄に
メール便希望と記載下さい。
送料を修正したご請求メールを
送信させて頂きます。

::::::::::::::
送料はCD198円~。
(厚み、重さで送料は変化します)
*2020年7月より佐川メール便廃止に伴い、LPサイズのレコード発送にメール便の選択ができなくなりました。

店頭受取ご希望のお客様へ

店頭受取ご希望のお客様は、お客様情報の入力の際、備考欄に
店頭受取希望と記載下さい。

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索

お問い合わせ